おちこちや京木棉オリジナル・裂き織半巾帯
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

おちこちや京木棉オリジナル・裂き織半巾帯

残り1点

¥18,480 税込

送料についてはこちら

ほっこりとしたぬくもり感のある手織りの裂き織半巾帯です。 ところどころに横糸のツナギ目が模様のように織られています❗️ 柔らかくしなやかで結びやすいので 紬や木綿の着物などにしめて気軽なスタイルを楽しんでいただけます。 長さ  3m38cm 巾   15.5cm 裂き織(さきおり)とは: 裂き織とは、布をテープ状(裂いた布)にしたものを横糸に織り込んだ平織りの織物です。 その生地の歴史はとても古く、日本では東北や日本海側の寒冷地方で家庭着や作業着として各家庭で織られていました。当時では貴重な綿糸や麻糸などを古布と共に織り込み強度と保温性、デザイン性を日常着にも取り入れ、後の「刺し子」や「こぎん刺し」へと発展し、現在では「襤褸」(らんる・ぼろ)と呼ばれ世界の服飾デザインや衣服史で高く評価されています。 ※ 写真は出来る限り実物の色に近づけるよう加工しておりますが、モニター設定、照明等により実際の商品の色味と異なる場合があります。予め御了承下さい。 ※ こちらの商品は店頭でも販売しております。 万が一売り切れの際は御容赦下さいますようお願い申し上げます。